アクセスカウンタ

<<  2009年7月のブログ記事 zoom RSS

トップへ


一週間検診【BT6】

2009/07/17 22:05
本当は明日(BT7)が一週間検診なんだけど

明日は諸事情により通院できないから本日(BT6)行ってきました

先生:何か変わったことはありますか?

私:いえ。何も変わりはありません。

先生:今朝の体温は?

私:36.76です。

先生:いいですね〜

先生:では診てみましょう

先生:卵巣も大丈夫ですね
    内膜は15.9mm
    内膜はいいですね〜
    では25日が判定日になります。
    お薬(ディファストン)5日分追加しますので
    生理が来ないようでしたら、そのまま飲み続けて
    ください。
  


今日もプロゲデポーとプロファシー(HCG5000単位)の注射を2本打って終了


今日は久しぶりに痛くなかった



思っていたら・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


クリニックを出てから急にズシン

腕が重く何とも言えない痛みがきた


費用
交通費:1,080円
診察+超音波+注射2本+ディファストン5日分:2,565円

記事へトラックバック / コメント


4回目の体外受精【移植】

2009/07/11 20:12
7月11日【D21】:凍結融解胚盤胞移植


11時から移植のため10時50分にクリニックへ到着

診察券を出すと直ぐに呼ばれ手術着に着替え待つこと15分

この待っている瞬間が一番落ち着かない

今日が最後の凍結胚


今回も移植に苦戦するのかなぁ〜〜
内膜は厚くなってるだろうか・・・・・
今回も着床しなかったら・・・・・・・・・・

待ち時間にはイロイロなことを考えてしまう


私より先に着替えを済ませて待っている人が1名居たので

まだまだかぁ・・・・・

と余裕こいてたら私の方が先に呼ばれてしまった

ココロの準備が

先生:今回のタマゴはハッチングになります
    では始めますので診察台へ


先生:今回もストローじゃないと入らないかなぁ〜

またもや苦戦すること数分

今回は今までで一番痛いような・・・・・・

つい力が入ってしまってたのか

看護師さんに
「汗だいじょうぶですか?」とティッシュを渡された

ようやく移植完了しイッパイに溜めてた尿を管で抜いてもらい

プロゲデポー(プロゲステロン125mg):持続性黄体ホルモン製剤

プロファシー(HCG5000単位):胎盤性性腺刺激ホルモン製剤


の注射を2本打ってストレッチャーに乗せられ
安静室のベッドでうつ伏せのまま30分安静タイム

夫が首都高飛ばして?!迎えに来てくれたので
錦糸町でランチを済ませてから帰路につきました

注射を打った腕がズシンと重くジンジンと痛い

何とも言えないこの腕の痛みにイライラ

判定日までの二週間がまた地獄なんですわ

精神的に苦痛なんですわ


だから今回は判定日まで移植したことを
忘れることにしました

費用
交通費:540円(片道分)
融解+移植+注射:52,500円

記事へトラックバック / コメント


4回目の体外受精に向けて【排卵確認まで】

2009/07/07 22:29
7月4日【D14】:4回目の移植に向けての通院再開
           卵胞チェック 

7月5日【D15】:休診日のため検査薬で自宅検査

7月7日【D17】:排卵確認
            内膜の厚さ10.8ミリ

前回より内膜が薄いのが気がかり


6日【D16】に排卵検査薬で微妙な陽性が出たため

先生:明日は19時に来てください
   排卵確認しましょう


ってことで行ってきました


今朝の体温は36.26

排卵したら体温は上がらなきゃいけないはず
なんだけど・・・

超音波で診ながら

先生:ん〜・・・・・・・
   体温上がってないんですよねぇ・・・???
   (卵巣を診ながら)ん・・・・・・・・
   排卵したのか・・・な・・・・・
   したっぽいです・・・・ね・・・・・ 



なんだかスッキリしない様子

大丈夫なのかなぁ・・・・・・・・・

とりあえず移植は7月11日(土)11時から
ってことになったんだけど

私もなんだかスッキリしない

今周期は生理の量も多かったし長かったし
基礎体温も安定していなかったし
内膜も満足いかない数値だし・・・・・

なんだか不安 


先生:これで最後の凍結胚ですね・・・・・
   なんとか上手くいってくれたら
   いいんですけどねぇ。。。。。。  

私:内膜の厚さは大丈夫でしょうか?

先生:うん。問題ないですよ


あとは移植するタイミングが気がかりだけど
先生が判断したことだから信じて大丈夫なんだよね・・・・・

私の素人判断で不安要素をあれこれ見つけても仕方ないか

はぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ・・・・・・・

今日の注射も痛かった

暫く腕が重ぉ〜〜〜くジンジンするし

ここんとこ注射が苦痛になってきた

1回目の体外受精時の排卵誘発剤も含めて今日まで
数えてみたら注射だけでも30本は打ってることに
なるんだもんな〜っ

そろそろ腕も拒否反応おこしてるのかしら???

いい加減に注射から解放してあげないとね


さて帰ろうかと駅のホームに上がると
信号トラブルで運転見合わせだと
暫く待って来たと思ったら満員
久々にラッシュを味わったぜ

ただでさえ注射で腕が痛くてブルーだったのに
最悪な日だわ

7月4日〜7月7日までの費用
交通費:3,240円
診察+尿検査+超音波+黄体ホルモン注射:7,923円

記事へトラックバック / コメント


レーザー手術

2009/07/01 19:10
今日は花粉症レーザー治療の手術をしてきたよ

手術とは言っても鼻の粘膜をレーザーで軽く焼いて
粘膜のアレルギー反応を鈍くする治療なんだけどね


【治療の流れ】

@初 診 日:鼻の状態を各種検査及び術前の血液検査
A手術当日:鼻に麻酔薬をひたしたガーゼを詰めます。(30分ほど)
        ⇒レーザー手術(5分〜10分)
B約1週間後:術後チェック


別の目的でたまたま選んだこのクリニックで
これまたたまたま花粉症レーザー治療ってのを見つけて
今年も花粉症でストレスMAX状態だったから
妊娠していない今のうちに治療しちゃおうかと思ってね

妊娠するとホルモンの関係で、アレルギー性鼻炎がひどくなるらしいし
薬は使えないからね

しかもこのたまたま選んだクリニックは
「これが世界のスーパードクター10!」など数々のマスコミに登場している
先生らしく手術の予約も2〜3ヶ月待ち状態だったんだけど

7月に体外受精をやる予定なんですけど・・・・・
今からじゃ・・・・ムリですよ・・・ねぇ・・・・


と言ってみたら

大丈夫ですよっ!そうゆう理由なら何とかしますよっ!
早いほうがいいですね。


ってことで初診察から約一週間後の今日に入れてくれた

言ってみるもんだね


麻酔を浸したガーゼを両穴に詰められマスクをして待合室で30分待機
(麻酔がポタポタと鼻から垂れ唇まで麻痺してきた)        
      
30分後麻酔のガーゼを外しレーザーから目を守るためメガネを装着

1〜2分くらいレーザーで焼いてた
  (焦げたニオイがずっとしてた)

痛みは全くナシ

ただひとつ言うとすると・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

手術をやってくれたのはスーパードクターではなく
もう1人の先生(若くてカワイイ女医さん)だった
ってことかな

あとは治療の成果が花粉症の時季まで分からないってことくらい????
記事へトラックバック / コメント


<<  2009年7月のブログ記事

トップへ

ハイビスカス★Angel and Devil  2009年7月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる