アクセスカウンタ

<<  2009年6月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


一週間検診から判定日★そしてリセット

2009/06/20 23:43
6月12日【BT7】:移植一週間後検診
           プロゲデポー125mg
           hCG5000単位

BT3:胸の張りを少しずつ感じる
    高温期の体温も過去2回の移植後より高め

しかぁーーーーーーーし

BT11:徐々に胸の張りを感じなくなってしまった

単なる注射の副作用だったってわけか


BT13:判定日前日チェックワンファストで検査してみるも陰性

なんで???????????????


内膜の厚さもバッチリ
タマゴも良好
周期も順調

なのに

なぜだぁーーーーーーーーーーーーーーっ

6月19日【BT14】:判定日

結果は分かってます
今朝も検査薬で陰性を確認してますから

1時間半待ってようやく呼ばれ

先生:ん・・・・・・・
今回も出てないんですよねぇ・・・・・・・・

私:考えられる原因ってありますか?

先生:それはもう着床でしょうね!

私:・・・・・・・・・・・・・・・・・
   
先生:あと1コタマゴ(凍結胚)残ってるんで・・・
    どーしますか?

私:それってあまりグレードが良くないやつですよね?

先生:いや、悪くは無いですよ。
    悪かったら凍結できませんから。

私:でも・・・・・・・
  私としては採卵からやって新鮮胚を胚盤胞まで
  培養してアシステッドハッチングして
  やりたいんですけどぉ・・・・・・

先生:このタマゴはアシステッドハッチングしかかってるので
    費用も勿体無いですし、あと1回やってからでも
    いいと思いますよ!

私:ぇえっ!?
  アシステッドハッチングしかかってるんですか?
  今回のタマゴはアシステッドハッチングは・・・?
 
先生:今回のはアシステッドハッチングしていなかったです

私:そーなんですかぁ。。。。。。
  じゃぁ〜やってみます!


転院も視野に入れて考えてたんだけど・・・・・・
せっかくアシステッドハッチングしかかってるタマゴが
あるならやってみるべし!!!!
でしょ


だいぶ不妊医学用語にも詳しくなってきてしまったわ

胚盤胞のこともアシステッドハッチングのことも
先生の方から言ってはくれないのよ

この先生は
「無理のない身体的・経済的負担の少ない治療法」
がモットーだから

私としては
「お金はこれくらいかかりますけど、こういう方法もありますがどうしますか?」

みたいに、妊娠率が少しでも上がるならドンドン勧めて欲しいのよ

卵管水腫で卵管切除することを決めた時も、自分で調べて
「水腫の水が受精卵を流してしまうから着床しないって
 書いてあったんですけど、そうなんですか?」

って聞けば「確かにそういう事例はあります」って

私からじゃなくて先生の方から
「こういう原因が考えられるので水腫の手術をやってから
チャレンジしてみますか?」
みたいに、言って欲しいわけよ

だって私は素人なんですからっ!
医学のことは分からないんですからっ!!


アシステッドハッチングのことも、そういうのがあるなら言ってくれたら
最初からその手法でやりたかったよ

「特に希望が無ければ行わないんですよ」

って!!!!!

そもそも、そーゆうのがあるってこと自体知らなかったんだからさ

不妊ブログや不妊治療用語やあらゆる不妊クリニックの
HP等で見て調べて、アシステッドハッチングの存在を
知ったわけだし

不妊の原因を追究してくれるのがクリニックかと思ってたのに
結局は自分で血眼になって調べなきゃならないんだもの


◇アシステッド・ハッチングとは?◇
良好な胚を移植してもなかなか着床しないような場合、いろいろな原因が考えられます。その一つが胚の“ハッチング”がうまくいかないことが理由ではないかと考えられています。(“ハッチング”というのは、“孵化”という意味です。)ニワトリの卵からヒヨコが殻を破って出てくることをハッチングといいます。ヒトの胚も同じように周りが透明帯という薄い膜で囲まれているのですが、その膜の外に飛び出して、子宮の内膜と結合し着床が成立します。透明帯が異常に厚かったり、硬化していて外にうまく出られない場合があり、それを助けるのが“アシステッド・ハッチング”と呼ばれます。

2日間の費用
交通費:2,160円
診察+超音波+注射:2,410円


6月20日:リセットしました〜
       本日D1です
       
4回目の移植に向けて7月4日(D15)から通院再開です
記事へトラックバック / コメント


3回目の体外受精【移植まで】

2009/06/05 21:21
5月29日【D15】:3回目の移植に向けての通院再開
           卵胞チェック 

6月 1日【D18】:排卵確認
            内膜の厚さ14.7ミリ

6月 5日【D22】:凍結融解胚盤胞移植

先生の開口一番は

子宮が前屈してるから針が入らなかったんだったね〜
とりあえずダメもとでやってみますね〜
針で入れば一番いいんでね。



私の心の声
   ↓   
過去2回とも入らなかったんだからさ〜
ダメもとって!!!!
痛いんだからさぁ〜
ダメなの分かってんなら最初からチューブ使ってヨッ


5分以上苦戦して結局
            
あ〜やっぱりダメですね〜
チューブ使いましょう



だから最初からそうしてよぉぉぉぉぉ〜〜〜っ

通常の人なら5分くらいで終わるのに私の場合は毎回15分かかるんだ

無事に?移植が終わって溜めていた尿を管で抜いてもらいながら肩に2本の注射

今回の注射は今までより増して痛かった

新人看護師か??????

翌日アザになってた


打った注射は
プロゲデポー(プロゲステロン125mg):持続性黄体ホルモン製剤
プロファシー注(HCG5000単位):胎盤性性腺刺激ホルモン製剤


プロゲデポー(プロゲステロン125mg):持続性黄体ホルモン製剤
作用:子宮に作用して内膜を肥厚させ、受精卵の着床を促します。また、体温を上昇させ、黄体期と同じ状態を作る作用もあります。そのため、妊娠中の方には、赤ちゃんの流産を予防する働きがあり、妊娠していない方では数日以内に生理を起こさせる作用があります。

使用目的:黄体機能不全(黄体ホルモンの分泌が不十分な場合)、月経不順や無月経の治療、妊娠初期の流産の予防、等に用いられます。

副作用:生理前(高温期)と同じ状態になり、人によっては、頭痛、倦怠感、眠気、浮腫、胸の張り、等を訴える場合があります。

使用方法:筋肉注射をします(腕・おしり)。注射部位を良くもんでください。デポー剤は量が多く粘度が高いため痛みが強い場合があります。

プロファシー注(HCG5000単位):胎盤性性腺刺激ホルモン製剤
作用:卵巣を刺激し、卵胞内の成熟卵の排卵を促します。
     
使用目的:排卵後に卵巣からホルモン分泌を促す。

副作用:下垂体性性腺刺激ホルモン製剤を使用した後、hCGを投与した場合、重篤な卵巣過剰刺激症候群が起こることがあります。めまい、頭痛、興奮、不眠、抑うつ、等の症状が現れることがあります。

使用方法:筋肉注射をします。注射部位を良くもんでください。痛みがしばらく続くことがあります。


5月29日〜6月5日までの費用
交通費:4,320円
診察+超音波+移植+注射:59,635円

記事へトラックバック / コメント


天国のどこかで・・・・・

2009/06/02 12:59
今日は幼馴染みの三回忌です

物心がついた頃には一緒に遊んでた仲だった
幼稚園→小学校→中学校→高校と学校も部活も同じだった
同じような成績&体格だった私達はライバルでもあった

享年35歳

思ってもいなかった友人の若すぎる死

訃報の連絡をもらった時の状況は忘れもしない

これからも忘れはしないであろう

号泣し続けてから早2年の月日が流れたわけで

行かず後家だった私がようやく嫁ぐことになった報告をした

数ヶ月後の死去だった

招待状を発送することさえ出来ないままだった
今では夫となった主人を紹介することさえ出来ないままだった
私の白無垢姿を見てはもらえぬこととなってしまった

友人は7年間の闘病生活の中で決して弱音を吐かず
医者から「長生きはできないよ」と宣告されていたにもかかわらず
「どうにかなるよ〜」って前向きだった

あれこれ悩んでる私に
「考えすぎてはダメ。いつ死ぬか分からないけど私はいつもポジティブだよ」
って言ってたね

私は今「生命の誕生」の難しさと向き合っているよ

神様って居ると思う?

人の死にも意味があるのならば
きっと生命の誕生にも意味があるんだよね

不妊の私にもきっと何か意味があるんだ

「子供なんて簡単に出来るんだ」って思っていたけど
簡単に出来る人も沢山いるけど
容易に出来ない人も沢山いるんだってことが分かったんだ

医学ではどうにもならないこともあるんだってことも
どんなに望んだって大金かけたって
叶わぬことがあるってことも分かったんだ

「とりあえず」の言葉の意味の深さも知ることができたんだ

「人と同じ」の難しさ

「人とは違う」劣等感

「努力が報われないことだってある」ってことも分かったんだ


私は子供の頃、痛くても悔しくても悲しくても
あまり泣かない子だった

泣かないことが強いことだと思っていた

でも、違うんだ

泣いてもまた、笑うことが出来ることが強いことなんだ

悲しい記憶は希望で消せる
涙は笑顔で消せる

幸せを人と比べてはいけない
比べる必要も無い

Going My Way
記事へトラックバック / コメント


<<  2009年6月のブログ記事  >> 

トップへ

ハイビスカス★Angel and Devil  2009年6月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる